スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/10-6c3ddcec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版サイトトップ >HSP >>ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ

前回の続き「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。」の感想です

前半部は、HSP="Highly Sensitive Person"について例などをあげて紹介されていますので、自分が他の人より、繊細だと思っている人や、周りにそのような人がいる場合には大変に参考になるでしょう。

また、リフレーミングの大切さや、自分の内なる声を聞くための方法などが書かれていてコレまでにそのような方法を学んだことが無い場合にも、とても有効な情報になると思います。

後半部分の社会生活への適応や、適職の部分、タイトルを読んで自分の生き方へのヒントをかなり期待していたのですが、正直なところ、何が言いたいのかハッキリしませんでした。

内容としては、こういうことは苦手な場合が多い、でも、それに適応している人もいる、とかそんな感じで進んで行き、最後はスピリチュアルの方向に進んで行きます。スピリチュアルの能力が高い場合が多いらしいです。

また、この手の本にはありがちですが、前半は謙虚に遠まわしの書いているのに、後半になるにしたがって、自分が優位的な書き方になってくる感じもチョット感じ取れます。

読んでいてタレました、後半は記憶薄いです、私の読み方、理解力が悪いだけかもしれません。


さて、ここからはあくまでも私の感想です


HSPの人口に対する割合が20%程だそうです

この20%という割合、著者は希少というような感じで書いていますが、5人に1人いると考えると、かなり多くはないでしょうか?

ネットで検索してみても「チェックしてみたらHSPのようです」、という方を多く見かけますし

周りの人に「特別なんだから取り扱いに注意してよ」と言うのは無理がありそうな感じの割合ですね。


ただ問題はここからのような気もします


「HSPだって・・どうしよう、どうすればいいの?(オロオロ)」とう人と、「そうか、自分って本当に繊細だったんだね、自分の本質がわかった!」とういう感じの2パターンに分かれているようです。

私は後者のタイプ、コレまで繊細だと思っているのは自分だけで、人から見たらそんな風には見えないかもと思って生きてきましたので、結構裏づけみたいなものが出来てスッキリした感じです

まあ、実際に「緊張しているように見えないよね」といわれたことは多々、かなり無理して強がって見せてきたんだよぉ。。。肌の色が結構黒いから顔色が青く見えないのが原因かも。(苦笑)

それと、もっと一人になれる時間が自分には必要だったんだということもわかりました。

別荘でも買おうかなぁ♪

まあ、その前にガッツリ稼がないといかんのですが。。。

私の適職ってなに?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/10-6c3ddcec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。