スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/27-c26465e3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版サイトトップ >心の悩み >>ジョブズの言葉とカウンセリング

ジョブズの言葉とカウンセリング

最近、個人カウンセリングを受けています

自分の生まれ育った環境ってそんなに特殊ではないと思っていたのですがかなりイビツな環境だったらしいです


そんななか、テレビを見ていたらスティーブ・ジョブズ氏の特集が放送されていました

彼が一度死に直面した後で大学の卒業生に送った言葉

「人生は限られている、自分の信じる道を生きなければ時間の無駄だ
他人の思惑ばかり気にして自分の内なる声を抑えてはいけない
あなたの心は本当になりたい自分をすでに知っているはずだ
それ以外のことは人生において大したことではない
いつまでもハングリーであれ、そして愚かであれ」(クローズアップ現代訳)


コレを聞きながら、自分が他者にとらわて自身の声をどれだけ押し殺してきたのか、気がつけば、心の声すら聞くことができなくなっている自分がいることに背筋が寒くなる様な、涙が出そうな、複雑な心境になりました


自分に正直に生きていると、自身が何者で、何をしたいのかが聞こえてくるものなのでしょうね?


これまで、個人的な話や心を他人にするのが嫌で本や集団で行われるセミナーの様なものに何らかの解決のヒントを見つけ出そうとしてきました、でも、自身の心の苦しみだからといって、自身の力だけで解決できるとは限らないということは分かって来ました。


まだまだカウンセリングでは深層部にまで辿りつけていないようですので、この先どうなるのかまだわかりませんが
根本的な原因を見つけるのは本当に大変で、いたんだ心で原因にたどり着くのは本当に困難なことだったんだなと実感中
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/27-c26465e3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。