スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/3-b1d5bd68

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アサーティブ・トレーニングを受けてみる

イロイロな本を読んだり、セミナーに参加しても、結果が付いてこない

読書中や、セミナーを受けているときには気分が高揚しているが、苦手な相手や、本心を伝える段階になると躊躇して逆戻りしていまう

そして、結局できなかった、自分はダメなやつなんだ、という悪循環の最大の原因にもなっている、、、のではないかと思われます

せっかくの知識を得ても、コミニュケーションの段階、っていうか、それ以前の段階で止まってしまっては、伝えることもできずに、ただのウンチク・オタクになっていくばかり

自分の中で、その大きなつまずきの要因となっている部分に、人とのコミニュケーションが苦手だという思い、コンプレックスががある

そこで、コミニケーション関連の本を読んでみた。(まだ本に頼ってる^_^;)

コミニケーション関連の本を読み終わった感想は、でも、コレを読んだからといって、結局、相手に伝えようと思う段階で、前出の永久ループに陥るのは間違いなさそうだ。ということ

この永久ループを脱することが、次の段階へのステップに間違いないハズ(と思う)

今回読んでいた本によると、実践形式のセミナーがあるらしい

コミュニケーションが苦手なんだから、できれば実践形式のセミナーは避けたいところだけど、もうそんなことをいつまでも言っているのも終わりにしたいところ

ということで、「アサーティブ・トレーニング」という、実践形式のセミナーに参加することにしてみた。

つづく
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/3-b1d5bd68

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。