スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/30-7ba3cec2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版サイトトップ >心の悩み >>相手が怒ることを望む相手との戦い

相手が怒ることを望む相手との戦い

今年のまとめに今年の出来事を幾つか総括 -その2-


事あるごとに怒鳴りつけたり、嫌味をいったりする人っていますよね

怒鳴る人っていうのは単純で、持ち上げてやっていればご機嫌です

嫌味を言う人、これは以前に相手の言った通りにやると文句を言ってきたりして際限がありません、苦しむ私を見た方から「余にも度を超えた輩には耐える必要なし」とのアドバイスを受けてチョットアプローチを変えてみました


そんな人とのやり取りを最近学んでいる交流分析(TA)的な観点を交えながら振り返ってみ見ました


いつもトラブルを起す人と、それに乗ってしまう人が毎度繰り返す状態が交流分析で言うところのゲームというそうです

困ったことにトラブルを巻き起こす側は「たとえ不快な内容であっても誰かと交流したい」と思っているようです

なので、このような相手に怒りを表してしまったり、場合によって慰めたりすると、それは相手が望んでいた「まっていました!!」の状況に乗ってあげてしまったということなんだそうです


私が対峙したトラブルメーカーは相手が怒ることは手慣れたもののようで以前にこちらが激怒した時にはケロッとして他の人に被害者面で話しかけていました

それ以後も相変わらず挑発するような言動は続きました

ここでアドバイスが入りモードチェンジ

ハナから喧嘩してでも問題が起こったらそれはそれでイイヤ、ぐらいな気持ちで挑んでみて、ちょっと相手の言葉を捉えてみます

相手が「あなたにはモラルが無いのか」といってきたので「はぁ?あなたがモラルとか言います?笑っちゃいますね、まるごとお返しします」と

相手が怒っても言葉が止ることがないトラブルメーカーですが、この時は言葉が止まりました!思いもかけない反撃だったようです

ボソボソと捨て台詞を吐いたようですが聞き取れる音量でもなく、その後体が怒りに硬直気味で動きが変に ( ̄ー ̄)bグッ!

好んで使っている言葉というのは、当人が最も否定されたくないものなのかもしれませんね♪


交流分析で言うゲームの状態を抜けるためには、強制的に打ち切る、思いがけない方向に持っていく(今回の場合ちょっと意味合いが違ってますが)などがあるようです


さてその後なのですが、他の人には相変わらずゲームをふっかけているようで、私が出ていくと言葉もソコソコにそそくさと逃げていきます(苦笑


最近私が気がついたこの手のネチネチとしたヒネクレモノ、普段から独り言をいっているに多いように思われます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/30-7ba3cec2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。