スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/4-bdbd6a9a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アサーティブ・トレーニング受講

アサーティブ・トレーニングの詳細にどこまで触れていいのかわからないので、簡単に書きます

参加を決めた理由は、HPに書かれていた内容が妙に自分のことをいいあてているようで、コレが解決できるのなら、ぜひ参加してみたいと思ったから

言いたい事を言おうとすると、ついイヤミになったり、ケンカになったりしてしまう。

とか

自己主張しようとすると感情が爆発してしまう・・・。

などという部分にが、まるで自分のことを指摘されているみたい響きます。^_^;


私が参加したセミナーは2日間に渡って行われ、実践の部分では、「相手にお願い事をすること」と「相手からお願いを断る」ことを当人が実際に困っている内容などでロールプレイ(シミュレーション)を行います

当然、内容によってはかなり個人的な悩みなどにもなるので、会場外での口外を禁じていることはもちろん、「こうすれば解決するんじゃない?」みたいなアドバイスもしてはいけないことになっています、あくまでも本人がぶち当たり、気づくことに意味があるようです。

さて、アサーティブ・トレーニングの当日、集まったメンバーを見渡してみると、確かに”押しが強くはなさそうな”雰囲気の人が多く、セミナーはホトンドの人が初めてなようで、表情が強張っているのがわかります

う~ん、私はこういう状況で、緊張しているように見えないとよく言われるけど、ほかの人たちからどのように映っているのだろう?じつは凄く緊張しまくりなんですが。。。

まずは軽く自己紹介のスピーチ、この時間が一番緊張するときで、後はこれほど緊張することはないとの講師からの言葉、確かに全体の流れの中に緊張感を高めない工夫がされているようで、強度の緊張感で汗を流している人を見なかったような気がします。

伝え方のポイント、自分を卑下することなく相手を尊重すること、自己責任、自分の持つ権利などのなどの基本的なことを学んでからロールプレイに入っていきます。

肝心のロールプレイですが、コレは3人ほどのグループで行われます

でも、ヤッパリ始める前はさすがに緊張しますね、まあ、ここで緊張しないようならこの場にいないだろうけど・・・(苦笑

けれど、自分の番が終わり、問題点に解決の筋道が見えたときや、気づきがあったときのスッキリ感は本当に感動的、思い切ってやってヨカッタと実感!

代役でのシュミレーションながら、声のトーン、態度、言葉などを、ほんの少し変えるだけで、相手にも、自分にも言動に変化が起こることがハッキリとわかります、また、相手の思わぬ切り替えしがおこり、想定していない方向に行くのも実践形式であるからこそ

これまでにも現実社会で、自分の頭のなかでシミュレーションを重ねて、相手はこう言ってくるだろう、とか作戦を練って、実際に言ってみたら、思わぬ切り替えしに頭が真っ白・・・、結局何も伝えられなかった、なんこともあったけど、まさにそれがおこります
もちろん、このように頭の中が真っ白になったときの対処方法も学んでいきます。

シュミレーションとはいえ、「そのような場合にどうすればよいのか」とか、「そのようにならないためにはどうすれば良いのか」を身をもって実感できる貴重な体験となりました。

程よい緊張感と、解決策が見つかったような嬉しさが連続する流れのなか、あっという間に2日間は終了しました。

つづく
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/4-bdbd6a9a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。