スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/5-b036094e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アサーティブ・トレーニングと気づき

アサーティブ・トレーニングの中で、特に私自身が気づき、驚いた部分があります

それは 『自分の感情を表現する』 ということです

私は本来、怒りっぽく、逆上すると、頭が真っ白になり、せっかく積み上げたものをぶち壊すような性格なのですが

ロールプレイ(シュミレーション)の中で、頭が真っ白になっている所へ、講師が一言「今どんな気持ちですか?」と問いかけてきました

・・・今の気持ち?・・・「困ったとか?、ムカついたとか?」・・・

この質問、「それが、相手に伝わりますか?」という問いかけのようです、「何に困っている」とかいう、「何に」の部分が丸ごと抜けた表現しかできない自分に気がついたのです

この「何に」という部分、コレは良い場面でも、悪い場面でも、その部分が抜けた表現では、相手には全然伝わらないし、自分自身も、解決策が見つけられずに、「困った」とか、「ムカついた」という言葉だけが頭の中でリフレインしてしまい、結果としてフリーズしてしまうんだという事実

考えてみると、なんだか、ただ「ムカつく」とかって子供のようですよね、「なんかアイツってムカつく」とか、「ヤバイ」みたいな?ヤバイってどっち方向にヤバいんだかもわからないしね。(笑

それに、「ムカつく」だけだと、自分の中で瞬時に、その人(状況)の全てを否定/拒絶してしまうようです

たとえば、たしかにその行為はムカつくけど、ほかにはイイ部分があったとしても、そのイイ部分までひっくるめて全否定してしまうような気分が感じとれました。

この、自分の表現の乏しさに気がついて、”今、何を感じているのか?”を自分自身の中から探ってみると、コレまでのように、瞬時に怒るのではなく、「どうすれば、その行動を止めてもらえるだろうか」という風に考えられるようになるから不思議です、まあ、怒りのほうが強い場合もあるけどね。

コレは、カチン!とくると頭の中が真っ白になってしまう私には、すごい気づきです、頭が真っ白になった部分に、少しでも何かが見えると、チョッと冷静さを取り戻せますね。

語彙を増やすということは、自分の慣れ親しんだ環境を打ち破る中ではかなり重要なことなのかも知れません、少ない言葉で伝わるような世界(それが悪いことということではないですが)から抜け出すときには必要なスキルなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/5-b036094e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。