スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/6-150db069

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ボキャブラリーの少なさと、怒り

アサーティブトレーニングを受けてから1ヶ月ほどが経過しました

さて、現在の心境ですが、以前のように戻りつつある部分もあり、まだ、悩んでいる部分もあり、成長したな、と感じる部分もあり、と、まあ、そんなこんなの日々をすごしています。

さて、こんな対人に関係にストレスを抱える私ではありますが、なんの因果か接客系のお仕事をしています。

まあ、だからよけいに悩んでいるんですけど・・・

先日、チョッとしたトラブルから”客”(さんとかつけたくも無い)に怒鳴られました。

相手は怒鳴れば動物だろうと機械だろうと動くと思っているような、自分をヤクザのようにみせている人なので、怒ること自体は珍しくもないのですが・・・

以前の私なら、このような状況になると、怖いというより、コチラも対抗して怒りがわいてきたのですが、まあ、この場はチョッと冷静になる練習をしてみようと、適度にあやまるふりをしながら観察

そういえば、以前にこの人が怒っている場面をみたことがありますが、まるで同じ言葉を発していましたねぇ、今回と状況は違うはずなのに、出てくる言葉と表現はまるで一緒

そこで、自分のコレまでの怒った場面も振り返りながら、考えてみると、『相手への対応』というボキャブラリーが足りないということは怒りにつながりやすいのでは?ということ

どうすれば良いのかが判らないから、余計にイライラしたり、むなしくなったりするのではないのか?と思ったのです。

アサーティブ・トレーニングでチョッとした一言や、しぐさだけでも相手との距離感や、対応が変わる、という実感をしていますからね。

相手に負けたくない、と思うと余計にイライラしがちですよね、しかし、相手を尊重することも自分が気持ちよくすごせるためのコツのひとつなのだとわかってくると、相手への気遣いは”負け”ではないのだ、と思えるようになってくるものです、相手を尊重するといっても、自分を落とすことではありません、自分も尊重しつつ、です。

ただ怒鳴る、とか、何らかの形で怒りを表現する、などでは相手が萎縮するか(まあ、それで自分が強いぞ!という気分になって気持ちいいという人もいるんだろうけど)、喧嘩になるだけで、根本的にはトラブルの元を広げるだけなんですよね。

まあ、まだまだ私自身にも、このボキャブラリーは不足しているようで、どういえばいいのだろう?と悩んだ末に何も言えずに、ただ嫌な気持ちになることもありますが。(苦笑)


この怒鳴った人と、うちの父親、この人たちの行動はある意味で私のトラウマを作った要因でもあるような気がしています、二人に共通するのはおそらく大人ADHD、まあそれは機会があればお話したいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/6-150db069

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。