スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/7-9d6dec87

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分を好きになるということ

ココロの教科書という本を読みました




サブタイトルが「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

という、表紙もピンク色だし、ホントウに真剣に考えてる本なのかな?というような装丁なのですが、この本かなりイイです。

内容は面白おかしく、かなり笑えたりもしますが、専門用語なども使わずに簡潔な言葉で書いてあり、凄く腑に落ちます

目次を見ていくと

絶対に、絶対に、絶対に、フラれない告白法
とか
平井堅よりモテるメール術
なんてところから始まり

初対面の大物と3秒で仲良くなれる方法
自分に自信をもてる方法 ← コレ大爆笑ものです

など多種多様、各パートは2.3ページと短めながら本当に一瞬で考え方が変わり、パッと視界が開けそうな方法のオンパレードです。


この本の中で、本当に私の心に響いたのが、コラムに書かれていた

嫌いな人「変われ!」と命令されても人は変化しないのです。
と言う一文

これどう思います?

これは、「生まれ変わる人と、生まれ変わらない人の違い」についてのコラムで、セルフイメージがウマく行かない人へのメッセージだと思うのですが、嫌いな人(例えば嫌な上司とか)に「お前、変わらなきゃだめだよ」なんて言われたら、『変わってたまるか、コノヤロー!』とか思っちゃいますよね。

そう、自分のことが嫌いだと、自分で思ったことも拒否されるっていうことなんですね。

変わるためにはまずは自分を好きになることが必要ってことなんですねぇ。

ココロが痛んだ自分にはかなり難しく感じますが、実はこれが実現されれば、一番癒しの効果も高いのかもしれませんね。

I Love Me!!!

あ、もちろん自分を好きになる方法もこの「ココロの教科書」には書かれています
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumekana2009.blog79.fc2.com/tb.php/7-9d6dec87

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自分の取説 アップグレード版

スポンサードリンク

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。